十字
十字

京都の伝統工芸を今の姿にした「RITOFU」はプレゼント・記念品にも最適~吉祥文様とは~

京都の伝統工芸を継承する【富宏染工株式会社】の「RITOFU」~プレゼント・記念品に最適~

京都の伝統工芸を継承する【富宏染工株式会社】の「RITOFU」~プレゼント・記念品に最適~

京都の伝統工芸を継承する【富宏染工株式会社】は、京都市中京区にある手描き京友禅の染匠であり、工房・メーカーです。着物や帯をはじめ、扇子や名刺入れ、クラッチバッグやジュエリーポーチなど、手描き京友禅の「RITOFU」では種類豊富にご用意しております。

「RITOFU」は【富宏染工株式会社】のブランドであり、すべてオリジナル商品です。一つ一つ手仕事でお作りするので、一つとして同じものはございません。京都で伝統工芸の職人が作る唯一無二の「RITOFU」の品々は、ご自分用にも、大切な人へのプレゼントに最適です。また企業様の創立や周年記念品として、ロゴ入れなどオリジナル商品もお作りしております。

京都で手仕事の美しい伝統工芸品をお探しの方は、ぜひ【富宏染工株式会社】へお越しください。店舗以外にオンラインショップからのお届けも承っております。サイト内の豊富なラインナップからお選びください。

伝統文様の一つである吉祥文様

伝統文様の一つである吉祥文様

吉祥文様は、おめでたいことや良い兆しといった縁起や不老長寿を表現した文様です。幸せを祈り、祝う気持ちから生まれた柄です。

着物に見られる吉祥文様には、中国からもたらされて日本に定着したものと、日本独自のものがあります。中国文化の影響を受けた吉祥文様は、鳳凰・龍・松竹梅・含綬鳥・花喰鳥などがあります。松竹梅は文字通り松・竹・梅が描かれ、松は寿命が長く、竹は寒い冬でも緑を保ち、梅は雪が降っても花を咲かせることから「歳寒三友」と呼ばれています。

日本で生まれた吉祥文様には、几帳・冊子・御所車・貝桶・熨斗・四君子・薬玉などに加えて、橘・桃・葡萄・琵琶・瓜といった果物や野菜もあります。桃・熨斗は長寿、瓜・葡萄は子孫繁栄、薬玉は健康というように、文様によって様々な意味が込められているのです。

【富宏染工株式会社】では着物のお誂えや小物のオーダーメイドも承っております。色や文様やデザインなど、お好みや用途に応じてお作りしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

京都の伝統工芸品をお求めなら【富宏染工株式会社】へ

会社名 富宏染工株式会社
住所 〒604-8215 京都市中京区蛸薬師新町西入不動町175-9
TEL 075-221-2743
FAX 075-252-4835
URL http://tomihiro-yuzen.jp/